スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

『未練・或爺杯モックドラフト2012』反省文 

GMもすなる後記といふものを、雑用係もしてみむとてするなり。
人数カンファレンス
106SEC
102ACC
99Big Ten
90Pac-12
70Big 12
53Big East
50C-USA
32MAC
28MWC
27WAC
19Sun Belt
15CAA
14I-A Indep.
13Big Sky, Southern
8Big South
7MEAC, MVC
5Great West
4GSC (Div.II),OVC,SWAC
3CIAA (Div.II),GLIAC (Div.II), LSC (Div.II), Pioneer, PSAC (Div.II), Southland
2Ivy, NEC, RMAC (Div.II), SAC (Div.II), SIAC (Div.II)
1CSFL (NAIA), CWUAA (CIS), I-AA Indep., KCAC (NAIA), MCC (NAIA), MIAA (Div.II), MIAA (Div.III), NE-10 (Div.II), Patriot, WIAC (Div.III), WVIAC (Div.II)

―――――のっけから何事かとお思いでしょうが、上記は今回用意したドラフティのカンファレス別人数です。
都合809名、昨年の暴走劇(13000名弱)に比べれば、まあ自重したといってよい数字かとは思いますが、如何せん32名をピックするモックドラフトに対する適正な準備数とはとても言えません。言えないはず。

何でこんなことを思いついてしまったのか自分の思考経路が分からんが、検定してみることにした。
都合よくChad Reuterが全指名予想をこいてましたのでこれを使ってみたところ、全253ピックの中で上記データから漏れたのは5名(6-189,6-199,7-215,7-251,7-253)となりました。
・・・6-189で早くもこぼしているとは存外不甲斐ない結果。昨年のMr.Irrelevant選手権よりもショボイ。
ともかく、思い出したくもない正規分布表を引っ張り出したところ、2.33σという結果に。ムダにしこしこ頑張った割には3σに満たないという中途半端ぶりが証明されてしまいました。
もうちょっとデータベース作るときの労力を鑑みるべきでした。昨年の担当者の失笑が目に浮かびます。



前置きが長くなりました。アカデミックちっくに頑張る気力はもはや尽きましたw
今回も懲りずにモックドラフトのボード周りを担当させていただきました。当日お越しくださった皆様、各GMの方々、そして主催のちゅるさん、ありがとうございました。
GMの面々に(遠回しに)後記を要求しておいて貴様は何なのだ、と自分で思わないでもないので、つらつらと反省、振り返ってみたいと思います。

<2012年2月>
SuperBowlイベントの帰り、ふと「ああ、次はドラフトだなあ」と考える。昨年選手データを引っ張るのに各カレッジのHPを巡ったが、ことごとくRosterのページが翌年分に更新されてしまっており、前年度Rosterを探すのに手間取ったことを思い出し、あわてて選手DB作成開始。「去年どのくらい集めたっけなあ」と昨年の反省文を読み返した頃には770~780名程既に収集しており、全く反省が生かされていないことに絶望、収集を終了する。

<3月前半>
「昨年反省文で断念したうち、せめて何がしかは今年の実施までに積み上げてみたいよね」
さて何を、と思い立ち整理開始。
 ・チャット
 →Chatangoに変えてもいいけど、多分本番では使わないのでShoutBoxで十分じゃね?
 ・twitter
 →tweetboardのサポートが止まったということもあるけど、皆さん慣れたツールが一番でしょ?
 ・メイン画面
 →昨年以上のアイディアが浮かばない。Ustream側で改善したのかリロードしても
  チャットが飛ばないみたいだし、今のままで十分じゃね?
残るはタイマ、リアルタイム更新。ここでとんでもない力技を思いつく。
昨年実験的に作ったダミータイマー先生の下にボードを配置。タイマ+ボードをUst放送すれば
リアルタイム更新っぽいんじゃね?
相変わらず元はExcelなので、あっさり作成。実験放送。
・・・文字が小さい。手持ちのショボPCでは放送に耐えない。ということで断念。
万が一のための複数ラウンド対応、チーム名のグラフィック化対応でお茶を濁し、作業終了、ふて寝。

<3月後半>
ふて寝の最中にPEYTON2AZ運動勃発。Jordin Sparksまで賛同する規模拡大に至り、HPをなんとなく開いてみる。
HPのテーマが昨年wordpressでボード検証をしていた時に自分が選んだテーマと同じことに吹きつつ、記事内に埋め込まれたカウントダウンタイマに気がつき、惰眠から跳ね起きる。「こ、これ使えるんじゃね?」
あれこれ調べた結果、当該タイマはwordpressプラグインで提供されていることを知り、早速1年放置したwordpressBlogへログイン。

・・・・・プラグインインストールのメニューがない。

血圧を上げつつ調べまわった結果、wordpressブログサービスは、あくまでwordpressの部分機能のみを提供していることを今更知る。猛烈に落胆、八つ当たりの果てにふて寝。

※なお、ここまで「今年自分が担当するのか否か」という根本疑問は全面的にスルーしております。

<4月上旬>
ちゅるさんより「今年もアレやるけど、なんなら下働きに使ってあげてもいいのよ」というお誘い。一も二も無く「よろしくお願いします」と回答し、ふて寝から目覚める。
さすがに「ロゴに対応しましたよ、すごいでしょ」では話にならんので、うすうす気づいていた計画を実行に移す。
「wordpressサイト立ち上げ」
自前でwordpressをインストールしてサイトを構築すれば、しかるべきプラグインもどうとでもなるのは当たり前。遠い昔に取るだけ取っていたxreaのアカウントを引っ張り出し、やおらインストール開始。七転八倒の末にどうにかインストールを終える。パーマネントリンクやら表のデフォルト設定やらという細かい設定は投げ出し、「とりあえず動けばいい」というスタンスを貫く。

 wordpressは素晴らしいと思います。phpなんぞいじったこともない人間でも数日悶絶すれば
 それっぽいサイトがそれっぽく立ち上がります。(宣伝乙)

ここで前年、携帯でご覧いただいていた方がいらしたことを思い出す。グラフィックやらJavaScriptやらで不便を掛けるのも申し訳ないので、fc2を軽量(テキストのみ)バージョン、xreaをフルバージョンとして2サイト並列更新することに決定。
大体は昨年やったことだし、まあ楽勝だろうと運用オペレーションの検証もせず、満足してリハを迎える。

<リハーサル>
甘かった。ナメてました。スンマセンした。

ほぼ平均して昨年の倍近い更新所要時間というひどい結果、かつhtml出力の計算式にバグが発覚。
主な理由は、自分が手の動かし方を忘れていたことと、2サイト更新に付随して生じるオペレーションミスに集約される。
以下の改善を実施。
 ・これまで頑なにワークシート関数のみで解決してきたが、オペレーション補助、精度向上
  目的でマクロを使用
  たった2行のサブルーチンを3つ書いただけだが、これによってオペ負荷、オペミス発生率が
  激減することに。
 ・ワークシート関数の埋め込みすぎで重くなりすぎていたブックを整理、スリム化
 ・マルチウィンドウ化。これによってシート切り替えオペレーションがなくなり、シートを
  切り替える(シートタブ押下)つもりがアプリを切り替え(Alt+Tab押下)てしまって
  テンパるリスクの消滅に成功。
オペレーションの練習もいい感じ。JavaScriptの問題もほぼ解消し、これならいけるだろうとほくそ笑んで当日へ。

<当日>
甘かった。ナメてました。スンマセンした。

のっけからこばすーさんにご指摘をいただく。「なんかカウントダウンが15時間以上残ってますけど」
JST以外全く想定していなかった至らなさに赤面。あわてて直そうと思いかけるも、どうせあわてても直らん、ということでひとまず頭の中から追いやる。決断には身の程を知ることが重要です。

開始後はわりと順調だったが、PITの番で更新を止めてしまう。ワークシートの組み方の制約で、フリーフォールの表現に困る。ログを見返すと、10分近く更新を止めていた模様。その節はご迷惑をおかけしました。。。

何となく帳尻を合わせて無事当日のお開きとなる。実に楽しゅうございました。
当日までにリアルでトレードが発生したこともあり、特に上位の鉄板ぶりが囁かれながらも、結果的には昨年並みのトレードも発生、にぎやかなイベントとなりました。



以上が舞台裏の全てとなります。しかしまあ、web構築なりwordpressなりに通じた方であれば、今回わたしが手がけた作業は直前の数日に鼻歌交じりで出来てしまう程度のボリュームでしか無いような気がしてならないw

今年ははからずもVotingMockDraftでGM気分を味あわせていただくことが出来ましたが、やはり裏方作業は別の楽しさがあります。機会をいただけたちゅるさんには改めてを申し上げ、本年度の反省文を締めくくらせていただきます。
ありがとうございました!

・・・半オフ半オンかー、夢広がるなあ。

付録
トレードの軌跡
本年度利用ツール(ご利用は自己責任でお願いいたします)
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

tb: 0   cm: 0

« ドラフトのお供に  |  『未練・或爺杯モックドラフト2012』 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://avestc.blog79.fc2.com/tb.php/15-4ab58320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

未練・或爺杯MockDraft2017は
終了しました
 最終結果ボードはコチラ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。